Event is FINISHED

【オンライン開催】JMRX技術勉強会#10 〜マーケティングリサーチのイノベーションを技術的な側面から考える勉強会〜

Description
第10回 JMRX技術勉強会をオンラインで開催いたします。
JMRX技術勉強会は「マーケティングリサーチ分野における技術的知見を深めたい」「新しい技術をリサーチに取り入れたい」という方を対象とした自主勉強会です。

第10回のテーマは「経産省発!オープンソースによるデータ標準化ツールのMR応用とそのインパクト」です。

2020年5月27日に経済産業省は「gBizINFO」(「世界最先端IT国家創造宣言」(閣議決定)に基づき運用している情報提供サイト)において、IMIコンポーネントツールを公表しました。IMIコンポーネントツールとは、住所や法人種別名、電話番号といった文字列の表記ゆれを修正したり、正規化してくれるツールです。興味深いことにIMIコンポーネントツールが公開されて、すぐに様々な活用がされています。

今回はこういったオープンソースの動きやIMIツールに関して、実務に活かせそうな内容をガイド役から共有し、参加者で活用方法の意義やアイデアを話し合いたいと考えています。

【イベント詳細】
テーマ:経産省発!オープンソースによるデータ標準化ツールのMR応用とそのインパクト
日時:2020年6月30日(火) 19:00-21:00
会場:オンライン (Zoom)
※お申し込みされた方に、Zoom URLをお送りいたします。
定員:20名
参加費:無料

【ご用意いただくもの】
・インターネット環境
・PC
・カメラ、マイク・スピーカー
・イヤホン (推奨)

【タイムテーブル】
※内容は変更になる可能性がございます。
◾️準備 (18:50-)
 ※開始前に各自Zoomに接続し、マイク・カメラのご確認をお願いします。
◾️開始 (19:00-)
 ・IMIコンポーネントツールの紹介・できること・今後の活用に関して
 ・IMIコンポーネントの使い方のデモ
◾️質疑応答
◾️チームに分かれてディスカッション
◾️発表・感想
◾️懇親会 (21:10-)
  終了10分後より、希望者と30分間程度の懇親会を予定いたしております

【お願い事項】
◾️Zoomの事前確認 :
事前にZoomのインストール、接続確認をお願いいたします。事前にhttps://zoom.us/testから接続・音声確認をお願いいたします。
オンラインのため、当日接続ができない場合、運営からサポートできない場合がございます。また、音声のつながらない方がいても、他の参加者のご迷惑になるため、定刻に開始いたします。
◾️ビデオ:
チームに分かれてディスカッションを行います。その際は、ビデオはオンにしてご参加ください。

【ガイド紹介】
◾️佐藤哲也氏
(株)アンド・ディ 代表取締役
(株)ルグラン CTO (最高技術責任者)

アンド・ディでは、マーケティングリサーチ分野のAI/IT技術活用事業を、またルグランでは天候マーケティングアプリケーション(TNQL.jp)の開発を中心に担当している。元静岡大学大学院情報学研究科准教授。2007年より大学発ベンチャー「株)デザインルール」を設立し、産学連携を実施。2014年4月より大学を退職し事業活動に専念。専門は社会情報学、ネット選挙、意思決定支援システム。東京工業大学大学院助手当時の1999年よりネット選挙関連アプリケーションの研究開発を開始。2001年参院選にて日本初の有権者の投票支援(ボートマッチ)システムの実証実験。2007年には日本初の本格的な選挙予測市場システム「sangi.in」及び「shuugi.in」の開発運用を開始し、2009年衆院選の民主党の獲得議席309議席を的中させて話題となる。2019年11月には固有名詞を瞬時に特定するブランド特定AIをリリース。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#619270 2020-06-11 04:27:15
Tue Jun 30, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
無料参加申し込み FULL
Organizer
JMRX技術勉強会
56 Followers

[PR] Recommended information